明日は2014年GⅠ第一弾川崎記念。川崎初参戦の方へ観戦上の留意点。

明日は2014年GⅠ第一弾川崎記念が行われます。

歴代勝ち馬はカネヒキリ、ヴァーミリアン、フリオーソ、スマートファルコンそしてホクトベガにアブクマポーロ。交流重賞を勝ちまくった猛者の名がズラリと連なっています。

歴代優勝馬の名を見てお分かりのように、川崎記念は一番人気の馬が良績を残すレースです。

過去10年の一番人気馬の成績は②①②①①①①①①②で連対率はなんと100%です。

また過去10年で4番人気以下の馬が3着以内になったのは2004年リージェントブラフ(美浦)5人気、2005年ウツミジョーダン(岩手)6人気、2007年ドンクール(栗東)6人気、2010年テスタマッタ(栗東)4人気、2012年ランフォルセ(美浦)5人気、の5頭のみ。上位人気の信頼性の高さが分かります。

因みに1番人気2番人気3番人気の組み合わせで決まったのは過去10年で5回あるわけですが、各年の三連複の払戻金が280、280、230、440、200円です。本命の三連複を買うなら一点勝負すべき金額です。

過去の人気と結果のデータから明日の買い目を考えると

三連単フォーメーション

1着①2着②③3着②③④⑤ ※丸数字は人気。

以上6点買いで儲かっちゃうんじゃないかと思います。

さて前置きが長くなりましたが、明日初めて川崎競馬場で現地観戦される方に留意事項をお伝えいたします。

その1 JRA騎手は間近で見られないと思っていた方が良いです。

明日は武豊、岩田康誠、内田博幸ら超一流ジョッキーが川崎に来ます。川崎競馬場のパドックは小さいので間近でジョッキーを見ることができると思われがちですが、彼らがパドックで馬に跨る確率は非常に低いです。

また川崎記念のスタート地点は向こう正面奥になりますから本場場入場でファンの前を通過する確率は高くありません。

優勝ジョッキーはウィナーズサークルに来ます。おそらく明日は幸騎手でしょう。幸騎手以外には会えないと思っておいた方が良いです。

その2  防寒は念入りにした方が良いです。

屋内に入ってしまえば解決しますが、間近で馬を観たり美味しい食べ物を求めついウロウロしてしまいます。

吹きさらしの場所にあるのは銅線(?)むき出しの電熱線が天井に設置されているだけで基本的に寒いです。

ですから防寒対策、特に風に強い格好をするのが良いと思います。

その3  スパニッシュな曲は締切間近の合図です。

昼開催の川崎競馬場では馬券発売終了5分前頃からスパニッシュな(あるいはラテンと表現できる)曲が流れます。JRAにはないサービス(?)に耳を傾けていたら発売を締め切られちゃった・・・、という事も考えられます。
ですから馬券の購入は早めに済ませ、やるべきことを終えてからちょっとクセになるスパニッシュな曲を楽しむのが良いと思います。

3つ目はやや余計なお世話な話ですが、明日現地観戦される方に楽しい一日が訪れることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top