川崎競馬場前商店街

新しくなった川崎競馬場へ行く。JBC2016直前訪問記。

JBC2016川崎開催を間近に控えた川崎競馬場へ行きました。前回の訪問からかなり日が経っていたので、様変わりした川崎競馬場に驚くばかり。今回は新しくなった点を中心にご紹介します。

JBC川崎 ゴール板

日本唯一。1日Jpn1レース、三本立て。レディスクラシックとクラシックは交流重賞でお馴染みの距離。スプリントは交流戦の行われない1,400m。荒れるならJBCスプリントでしょうか。

川崎競馬場 内馬場 遊具

以前から内馬場の1コーナー付近に子供向けの遊具がありましたが、内馬場の直線前にも遊具が新設されていました。これにより競馬好きのお父さんお母さんは芝生でゴロンとしながら子供の遊ぶ様子を見ることができるようになりました。

川崎競馬場 内馬場 投票所

駐車場側入り口を入ってすぐの所に投票所が出来ました。船橋競馬場のように入場料を惜しむ客のためにゲートの外に投票所を設けるのも1つの方法でしたが、芝生でくつろぐ客の利便性向上を図ったものと思われます。

川崎競馬場 内馬場 馬券売り場

以前からあった内馬場投票所に風除壁が取り付けられ、寒さに強い投票所になりました。レンガと木材の風合いを意識したデザインになっていて締め切り1分前になっても落ち着いてマークシートを記入できる雰囲気になりました。

川崎競馬場 中庭

地下道をくぐりスタンド側へやってまいりました。正門を入ってすぐのところにエスカレーターができていました。船橋競馬場もハートビートナイター開幕に合わせてエスカレーターを作った経緯があり、地方の競馬場はリニューアルするとエスカレーターを新設するのがトレンドのようです。

船橋競馬場のエスカレーターと違うのは、正門をくぐってすぐに備えられていて、入場客を1階と2階に分散させる効果があるところでしょう。正門入ってすぐ右にパドックがあり、この辺りがよく混雑するので、人の動線を計算して作られたエスカレーターです。

エスカレーターを上がって右へ進めばパドックを見るエリアが作られています。入場したらまずパドックを見ないと落ちつかないという人も安心して2階へ行けます。

川崎競馬場 万券通り

みよし食堂、餃子坊それに不定期営業ながら大好評のガールズバーのある通りに万券通りと名前が付きました。それと今回のリニューアルで新しい演出が加わりました。

川崎競馬場前商店街

川崎競馬場駅前商店街がオープン!スナック、居酒屋が立ち並ぶ長ーい商店街です。行ってみたらアラアラ。既に出来上がってふらついている人を見かけました。

川崎競馬場 スタンド01

川崎競馬場 スタンド02

酔いどれ客のいる川崎競馬場前商店街を離れて次は2号スタンドへ。こちらの2号スタンドは近未来的で、1号スタンドの昭和レトロとの対比が見事です。

パドックとオッズのモニターを眺めている馬券好きの人達がオシャレに見えてくる不思議な空間です。かつての鉄火場の雰囲気はどこへやら。

川崎競馬場 フードコート01

2号スタンドの2階へ上がってみるとありゃ!絶品煮込みを売っている食堂がフードコートに洋風化されてしまいました。文明開化並みの劇的な変化です。

お隣に出来た商業施設との融合を意識した作りで、パッと見ただけだとららぽーとや郊外系イオンと変わりありません。

現代風に生まれ変わり堅気の世界に溶け込んだ公営ギャンブル場という革新的な空間は、昔の川崎競馬場を知る者知らぬ者どちらも楽しめる遊び場になりました。

地方競馬に手を出したことの無かった競馬ファンは、JBCを機に地方競馬を始めてもいいかもしれませんよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top