Open post
盛岡道中03

これがJBC2014の舞台となる盛岡競馬場への道のりだ。

盛岡競馬場は2014年のJBC(ジャパンブリーディングファームズカップ)開催地です。当日はJBCスプリント、JBCレディスクラシック、JBCクラシックの3つのJpnⅠが1日に一気に行われます。

競馬界にとってはとても大きなイベントで、去年の金沢競馬場ではかなり収益が上がりました。存続が危ぶまれている岩手競馬もここでちょっとひと稼ぎして、復活の契機としてください。

盛岡競馬場への道

今回はJBC2014の舞台となる盛岡競馬場のご紹介、ではなく盛岡競馬場までの道中をご紹介します。

東京から盛岡競馬場までの道中を紹介すれば面白い内容になるのですが、途中色々と立ち寄っていてそちらは別途紹介したいので、ここでは盛岡市内のホテルから盛岡競馬場までの道のりを載せてまいります。

盛岡競馬場への道

盛岡競馬場へは市内から山の深い所へ向かいます。途中から山道になりこれまでの常識では考えられない道を進むことになります。

まるでテーマパークのアトラクションのようなスリル感で、本当に競馬場に着くのか不安になってきます。

盛岡競馬場への道02

山道を行くこと十数分。ようやく左手に駐車場が見えてまいりました。

競馬場へ着いたかなと思いきや、ここは動物園の駐車場・・・。特殊動物を見に来た我々には関係ない場所なのでとっとと後にして先を目指します。

盛岡道中03

さらにユラユラと山の中を進み採石場のような場所を右折すると急に景色が開けてそれらしいものが確認できました。

盛岡競馬場 駐車場

とーーうちゃこ。

さてこの続きは連携ホームページにてまとめていますので、そちらでお楽しみください。

盛岡競馬場

レースコース概要

場内散歩その1

場内散歩その2

場内散歩その3

場内散歩その4

場内散歩その5

盛岡競馬場グルメ特集

 

 

Open post

新潟競馬場周辺の宿泊事情。旅打ちに優しい旅館など。

画像はトキのつもりですがおそらくツルでしょう。

今回は新潟競馬場周辺のホテル旅館を調べてみました。一般には知られていないと思われる熱い宿泊プランが企画されていたりと発見がありました。

新潟競馬場の最寄駅はJR白新線の豊栄駅です。

JRAは直通バス(片道570円。往復1,000円)を新潟駅、新発田駅そして豊栄駅から出しているので、電車や高速バスを利用して新潟競馬場を訪れる旅打ちの人は新潟駅からバスを利用する場合が多いと思われます。

JRAの直通バスのせいで潜在的顧客を奪われているかもしれないと地元の旅館「長岡屋」が旅打ちの人向けの面白い企画を立てていますのでご紹介いたします。

(1)5名以上であれば競馬場まで送迎。

(2)予約していれば泊まる日に月岡温泉郷内の「美人の湯」という温泉の入浴券がもれなくもらえます。※旅館から温泉まで車で約15分。

(3) 宿泊日に万馬券を当てた場合にその的中馬券のコピーを提示すれば1枚につき大瓶ビール1本プレゼント。

(4)(3)のビールサービスは万馬券1つにつき1本ですから猛打賞ならビール3本プレゼントです!

以上4サービスを旅館のホームページを見たというお客に対して行っています。

長岡屋は豊栄駅から徒歩5分なので電車で遠征してきた馬券マスターの方々でも手軽に利用できると思います。

JRAのホームページによると、新潟駅から新潟競馬場までは直通バスで 35分かかるのに対して、豊栄駅からでは直通バス(料金調査中)で20分で到着します。

新潟駅から豊栄駅まで白新線を使って22分237円(IC利用)で約14分です。

豊栄まで一足伸ばして長岡屋を利用するだけで色々なお得サービスが受けられます。特に万馬券ハンターの馬券マスターはビール1本以上のプレゼントは確定ではないでしょうか。

旅館長岡屋のホームページへのリンクを載せていますので、詳細はそちらでお確かめください。

旅館長岡屋


次はちょっと一風変わった宿泊施設をご紹介します。

新潟東港港湾労働者福祉センター<コーワン・センター>

一般の人もちゃんと宿泊できる施設でスポーツの合宿施設にも利用されている様子です。

立地は豊栄駅からはかなり離れていて車で来た人でないと利用できない場所です。宿から新潟競馬場まで車で約4kmですから、車利用者にはとても便利な宿だと思います。

素泊まりが税込3,700円で、1泊2食付なら5,650円です。

面白いのは1か月以上宿泊すると宿泊単価が安くなり1日当たり1泊2食付税込5,350円で泊まれます。2か月以上なら同5,150円で泊まれます。

ということは安価な宿泊費で新潟競馬開催期間中ずっと新潟に滞在して馬券生活を営めそうです。これぞ滞在競馬ってやつです。

平日は何をするかなど考えなければならないことは沢山ありますが、お金と時間に余裕があってなおかつ馬券に自信がある人にとって魅力的な場所ではないでいでしょうか。どうでしょうか?


新潟競馬場へ遊びに行く際に宿泊施設を利用するときのための情報を連携ホームページに追加しました。

新潟競馬場周辺ホテル,旅館,温泉情報

これで過去2回のエントリーと合わせて主な宿泊施設はご紹介できたと思います。

8月の新潟競馬は万全の態勢を敷いて黒字収支といきたいですね。

Open post

やりますな川崎競馬!集客向上に絶妙の一手!!

来週から川崎スパーキングナイターが開幕します。

先週は大井競馬場の東京トゥインクルナイターが開幕しました。大井そして川崎。続々とナイター競馬が開幕し、日本中央競馬会(JRA)では週末に桜花賞と、いよいよ競馬の春到来です。

さてインターネット投票の発達で競馬場へ足を運ぶファンが減っていると言われて久しいですが、この度川崎競馬場がユニークなファンサービスを実施します。

2014年4月16日(水)の1Rから最終Rの間に川崎競馬場の券売機で馬券を買うと、裏面に「ラッキー」の文字が印刷されている馬券が出てくる場合があります。

ラッキーと印刷された馬券をファン案内所又は景品交換所へ持参すると、懐中電灯付LEDセンサーライトがプレゼントされます。非常時にとても役立ちそうな便利グッズで、これが400名に当たるよう設定されているそうです。

もちろんインターネット投票ではノーチャンスで、競馬場へ行かなければチャンスをつかめません。川崎競馬場の来場者を増やすファンサービスとしては素晴らしいアイディアであると思います。

こういう絶妙なアイディアは、ぱっと思いつくのは難しく、辿り着くまでに沢山の思考を巡らせたはずです。

川崎競馬関係者の思考に敬意を表して当日の競馬に参加したくなりました。交流重賞のクラウンカップもあります。

Open post
川崎記念2014 ホッコータルマエ

川崎記念2014 観戦記

といってもわずかな画像を載せているだけです。すみません。

川崎記念は東京大賞典から有力馬が集まるJpn1競走です。川崎記念を目標にする馬ももちろんいますが、多くは次のフェブラリーステークスあるいはドバイワールドカップのためのステップレースとして参戦してきます。

ステップレースと書くと軽く感じてしまいますが、現役トップクラスのダート馬が毎年出走するので、豪華なレースになります。

川崎記念2014 スタンド

ご覧のように川崎記念はスタンドがファンで埋まります。

川崎記念 馬主席

馬主ら関係者も身を乗り出して応援しています。交流重賞では普段近くで見る事の出来ないJRAの競走馬を目の前で楽しめる魅力があるのでお勧めです。

川崎記念2014 ホッコータルマエ

昨年の川崎記念優勝馬ホッコータルマエ。撮影は1周目のホームストレッチ前を通過する際に。

上の写真は残念ながら全体を収めきれていませんが、撮影に慣れている競馬ファンならたぶん上手く撮影できるでしょう。

 

Open post

明日は2014年GⅠ第一弾川崎記念。川崎初参戦の方へ観戦上の留意点。

明日は2014年GⅠ第一弾川崎記念が行われます。

歴代勝ち馬はカネヒキリ、ヴァーミリアン、フリオーソ、スマートファルコンそしてホクトベガにアブクマポーロ。交流重賞を勝ちまくった猛者の名がズラリと連なっています。

歴代優勝馬の名を見てお分かりのように、川崎記念は一番人気の馬が良績を残すレースです。

過去10年の一番人気馬の成績は②①②①①①①①①②で連対率はなんと100%です。

また過去10年で4番人気以下の馬が3着以内になったのは2004年リージェントブラフ(美浦)5人気、2005年ウツミジョーダン(岩手)6人気、2007年ドンクール(栗東)6人気、2010年テスタマッタ(栗東)4人気、2012年ランフォルセ(美浦)5人気、の5頭のみ。上位人気の信頼性の高さが分かります。

因みに1番人気2番人気3番人気の組み合わせで決まったのは過去10年で5回あるわけですが、各年の三連複の払戻金が280、280、230、440、200円です。本命の三連複を買うなら一点勝負すべき金額です。

過去の人気と結果のデータから明日の買い目を考えると

三連単フォーメーション

1着①2着②③3着②③④⑤ ※丸数字は人気。

以上6点買いで儲かっちゃうんじゃないかと思います。

さて前置きが長くなりましたが、明日初めて川崎競馬場で現地観戦される方に留意事項をお伝えいたします。

その1 JRA騎手は間近で見られないと思っていた方が良いです。

明日は武豊、岩田康誠、内田博幸ら超一流ジョッキーが川崎に来ます。川崎競馬場のパドックは小さいので間近でジョッキーを見ることができると思われがちですが、彼らがパドックで馬に跨る確率は非常に低いです。

また川崎記念のスタート地点は向こう正面奥になりますから本場場入場でファンの前を通過する確率は高くありません。

優勝ジョッキーはウィナーズサークルに来ます。おそらく明日は幸騎手でしょう。幸騎手以外には会えないと思っておいた方が良いです。

その2  防寒は念入りにした方が良いです。

屋内に入ってしまえば解決しますが、間近で馬を観たり美味しい食べ物を求めついウロウロしてしまいます。

吹きさらしの場所にあるのは銅線(?)むき出しの電熱線が天井に設置されているだけで基本的に寒いです。

ですから防寒対策、特に風に強い格好をするのが良いと思います。

その3  スパニッシュな曲は締切間近の合図です。

昼開催の川崎競馬場では馬券発売終了5分前頃からスパニッシュな(あるいはラテンと表現できる)曲が流れます。JRAにはないサービス(?)に耳を傾けていたら発売を締め切られちゃった・・・、という事も考えられます。
ですから馬券の購入は早めに済ませ、やるべきことを終えてからちょっとクセになるスパニッシュな曲を楽しむのが良いと思います。

3つ目はやや余計なお世話な話ですが、明日現地観戦される方に楽しい一日が訪れることを願っています。

Open post
旅打ち 京都駅

三連休は旅打ち。京都阪神二泊三日の悠々さんぽ。前編

「三連休といったら何をして過ごす?」

「旅打ち。」

ナイナイナイナイ・・・。

長寿番組だった「クイズ100人に聞きました」で関口宏氏に尋ねられて「旅打ち」と答えてしまってはハワイ旅行はとてもおぼつかないでしょう。他のメンバーの奮闘で何人かハワイ旅行に行けるようになっても、旅打ちと答えた人は小旗振り役決定です。

三連休の過ごし方としてマニアックな選択肢ですが東京から京都競馬場と阪神競馬場へ旅打ちに出た模様を半日から1日遅れでご紹介いたします。

旅打ち 京都駅

京都駅なう。

前回は越後湯沢なうでしたが今回はいきなり京都駅です。既にこの時点でイレコミ気味。やっぱ遠征馬はキツイのかなあ。

旅打ち 近鉄京都駅

近鉄京都駅です。

旅打ち 路線図

今は近鉄と阪神が乗り入れしているので京都駅の路線図に阪神電車の路線が表示されています。

今回の旅打ちでははじめに京都競馬場、次に阪神競馬場の順で打って行きますから、阪神電車ではなく京阪電車を利用します。丹波橋で乗り換えですね。

旅打ち せんと君

丹波橋駅でせんとくん発見。

旅打ち 京阪電車

丹波橋で近鉄から京阪へ乗り換えます。

旅打ち おけいはん

車内におけいはんやんがいるやんけー!

中之島けい子はん。気が付けばおけいはんも五代目ですか。森小路けい子までしか知りませんわ。

旅打ち 淀駅

淀駅に到着です。知らぬ間に屋根が。時の流れを感じます。

京都競馬場 入り口

京都競馬場の正門前は東京競馬場の正門へ通じている高架歩道橋と似たつくりです。こちらも紙幣が券売機に吸い込まれる姿みたいです。

京都競馬場 外観

京都競馬場のスタンド。

阪神競馬場のようなスタイリッシュさはありませんが、代わりに幾多の名馬とドラマを生みだした天皇賞・春と菊花賞の舞台である重厚さ、歴史の重みが伝わってくる素晴らしい建物です。

京都競馬場 スタンド

スタンドは東京競馬場の派手さはありませんが、ここでナリタブライアン、ディープインパクト、オルフェーヴルの三冠達成の瞬間を見たファンが大歓声を上げていたのだと想像すると、何とも言えぬ深みを感じます。

京都競馬場 朝

1レース発走前の京都競馬場。長閑です。

マヤノトップガン、サクラローレル、マーベラスサンデーによる第三次頂上決戦の時(1997年天皇賞・春 勝ち馬はマヤノトップガン)の発走前は場内全体が人で埋まり、京都競馬場全体がバクバクと脈打っていた異様な雰囲気に包まれていました。

競馬は生き物と表現される事がよくありますが、競馬を構成する要素の競馬場もまた生き物であるように思います。その日そのレースごとに表情が変わります。この日はのんびりした、オフの京都競馬場といった雰囲気でした。

京都競馬場 丸パドック

伝統の丸パドック。

ミホノブルボンやあのライスシャワーが周回していたパドックです。

あの少し殺気立っていた菊花賞のパドックとは対照的にこの日は長閑なパドックでした。中央地方問わず、ゆるーい雰囲気のパドックにはいつも癒されます。

さてここからは競馬場内のお話になります。

京都競馬場 給茶機

といってもいきなり給茶コーナーから。競馬感が薄くてすみません。

この日は京都競馬場の給茶サービスがどうなっているか京都競馬場へ着くなり真っ先に確かめてきました。

昔の給茶コーナーには、ここで痰を吐かないでくださいという随分と民度の低い注意書きがあり衝撃を受けた事がありました。

あの当時(平成初期。20世紀末。)に比べて文明も進化したので痰を吐くような人はいないはず、と思ったら21世紀はうがいに!

京都競馬場 給茶

今は至る所にコンビニがあり手軽にカップ麺を買える時代。そんな便利社会だからこその注意書きです。

京都競馬場 注意書き

3枚目のオリジナル貼り紙。

やはり東西文化の差異は10年そこいらでは変化しませんね~。

東京競馬場には京都や阪神競馬場では考えられないようなビックリ文化が存在していますし、競馬場には突っ込みポイントがあって馬券の当たりハズレ以外の注目点がありますね。

京都競馬場 大教室

大教室のような観戦室。京都は大学の多い都市ですから、そういう造りを得意とする業者が建てられたのかもしれません。講義ができそうですが、セリ市もできそうな気も。

京都競馬場 グルメ

京都競馬場 定食屋

京都競馬場の定食屋さん。府中や南関ではあまり見かけない定食を振る舞うお店が京都競馬場では結構見られます。

京都競馬場 カニ

この日は舞鶴デーとして舞鶴物産展の他に馬券購入者にカニ汁を無料で振る舞うサービスが行われました。

カニ汁の無料サービスを受ける権利を取得するのに必要な要件は結構厳しくて、

①発走前の勝ち馬投票券2,000円分の提示

②先着500食

を満たさなければなりません。

ですがご覧の通り高いハードルを悠々と越えてきた猛者たちが行列をなしています。日本海のカニを食べ逃してはならないということでしょう。さすがの嗅覚です。

京都競馬場 舞鶴のカニ

まさかのカニ一杯丸ごと入り。これは嬉しい誤算です。

午前中から2,000円も馬券を投じた甲斐があった味でした。馬券もきっちり的中。

京都競馬場 ロードカナロア引退式

カニ汁をすすり体も温まったところでロードカナロアの引退式。

葵→京洛→京阪盃→シルクロードの淀シリーズで4連勝してロードカナロアは強豪の仲間入りをしました。飛躍の場となった京都競馬場でファンの前で最後の勇姿を見せていました。

京都競馬場は歴史の重みをひしひし感じる良い競馬場です。またいつかメンバーの揃った天皇賞の時に訪れたいと思います。

Open post
阪神競馬場 六甲山麓

三連休は旅打ち。京都阪神二泊三日の悠々さんぽ。後編

本日は阪神競馬場へ。

阪急電車

阪神競馬場へ行くのは2005年9月エアメサイアが勝ったローズステークス以来になります。

ちょっと個人的な思い出話をさせていただきます。

あの日は紙パックのキリマンジャロコーヒーを飲むと馬券が当たる日で、都合5杯飲んで馬券を3回当てた記憶があります。あまり当たったことがないから当たったときの事はよーく覚えています。飲んだ数と当たった数が一致しないのは仕方ありません。

今はITが発達しその日の全レース結果を確認できるので当たったレースを振り返ってみると、

7R  メイショウオウテ1人気-ダノンヒーロー6人気       馬連2,000円

9R  メイショウサムソン1人気-タガノマーシャル3人気     馬連740円

11R エアメサイア2人気-ラインクラフト1人気          馬連230円

懐かしい名馬が走っていた事を確認できました。メイショウサムソンの勝ったレースは野路菊ステークスで、将来あそこまで逞しくなるとは当時は想像がつきませんでした。

閑話休題。2014年1月12日の阪神競馬場に場面を移します。

阪神競馬場 置物

タケユタカデス。キョウモ1ニチガンバッテクダサイ。

むむっ、ユタカさんの偽物め。というかどう見ても武豊さんじゃないし。大人げない事はこの辺にして、とにかく馬の置物が気持ちよく出迎えてくれました。

阪神競馬場 通路

阪神大震災の時はこの橋梁が損傷したような記憶が。いまは美しい姿で競馬ファンを出迎えてくれます。

阪神競馬場 パドック

いつ見ても美しい阪神競馬場のパドック。

東京競馬場のパドックは機能的で綺麗ですが阪神競馬場のような芸術的な美しさはありませんね。

阪神競馬場 六甲山麓

さっきから美しいを連呼してますが、パドックの奥に見える六甲山麓はこれまた美しいです。

東京は関東平野の街なので身近に山を見ることができません。六甲山麓のような美しい山々を背に持つ阪神間に住む人たちが羨ましいです。

阪神競馬場 スタンド

阪神競馬場が改修された時代と東京競馬場が改修された時代では日本経済の構造が違いますから単純な比較をしてはならないのですが、東京競馬場は有料席でも吹きっさらしで、阪神競馬場は無料観客席はガラス張り。阪神競馬場がいかに丁寧に造られているかが分かります。※東京競馬場のメモリアルスタンドは密閉性が確保されている。

阪神競馬場 応援ゾーン

観客席の外に。清掃が行き届いていて快適です。

今日はパークウィンズの日とはいえ東京競馬場に比べて人が少ないです。大井競馬場のトゥインクルナイターと同じくらいのゆったり感を持って競馬を楽しめました。

馬券の収支は微妙でしたが、とても楽しく競馬ができました。

売店のおばちゃんがフレンドリーに接してくれたり、場内のおっちゃんらが感情を率直に表していたり、とても人間的な営みの中で遊べた喜びを感じました。

阪神競馬場 朝日杯FS

これは全く別の日、朝日杯フューチュリティーステークスのパドックです。開催日のパドックは沢山のファンでにぎわいます。

阪神競馬場 パドック

かなりの人口密度の高さ。人が多かろうが美しさの変わらない阪神競馬場のパドックでした。

Open post

地元目線がよそ者目線では思いつかないサービスを生み出す。

大井競馬場では年末6日連続開催中に楽しいイベントが次から次へと繰り出されていて、12月30日(月)も大小合わせて17という、とても多くのイベントが行われます。

その中に、全国の美味しい食べ物の販売と全国の人気ゆるきゃらが集まるイベントがあります。

全国からヒト、モノ、サービスを受け入れてきた東京らしい企画ですよね。

東京っ子が地元目線で考えた末に思いついたサービスではないでしょうか。とても楽しそうです。

川崎、船橋、浦和の各競馬場は東京と同じ生活圏の中にあるわけですが、不思議と全国から○○を集めるような企画はありません。その代わり、地元の名産やゆるキャラという魅力あるサービスでもてなしてくれます。

振り返ると、これまで経験してきた良いサービスの源流を辿れば、地元目線を感じられるものが多いように思います。

見方を変えれば、商売でも会社の仕事でも、良いサービスを生むためには地元目線が欠けていてはいけないのかもしれません。

他地域の業績を上げるために、東京本社の決めた方針・アイディアに従わせても上手くいかないといった話が多いのは、地元目線の欠けた方針・アイディアだからかもしれません。

Open post

ゴールドカップ観戦記 浦和競馬

観戦記といっても画像1枚載せるだけのささやかなものです。

上の画像に載っているゆるキャラは埼玉県のマスコット「こばとん」といいます。県の鳥シラコバトをモチーフに地元高校生のデザインを基礎に制作し2000年に誕生したそうです。同ホームページにコバトンのPRが記載されているのですが、その内容は見事な自画自賛です。

13年間どこへ行っても大人気で、スペースシャトルに乗ったり、小惑星の名前になっているそうです。前段はともかく後段の実績は凄いですね。全然緩さを感じさせない設定はいいのでしょうか。

一方左側の緑色は公式サイトの情報によると「ヌゥ(つなが竜ヌゥ)」という空想上の生き物だそうです。ゆるキャラの全ては空想上の生き物ですから公式サイトは空想上を強調したかったものと思われます。

現在はさいたま市PRキャラとして活動中だそうです。埼玉県にある見沼だんぼという田んぼの主の子孫らしいですよ。

 

Open post
競馬ガールズバール 

川崎競馬場では夜に秘密のBARがオープンする時がある。

2013年11月13日ロジータ記念の行われた日に川崎競馬場1号スタンド2階の空き店舗スペースにて1日限定で、競馬ガールズスタンド「バール」がオープンし、立ち寄った競馬ファンにビールなどが販売されました。

この競馬ガールズスタンド「バール」はグリーンチャンネルやJRA・地方競馬の各イベントで活躍中のタレントが店員になっているのがウリです。この日は青山絵美、赤見千尋、秋田奈津子、荘司典子(五十音順・敬称略)が店員となって活躍しました。

さらに彼女らが当日のメインレース・ロジータ記念の予想会まで披露してくれるのでファンは大いに盛り上がりました。馬券の成果は不明ではあるものの楽しい川崎スパーキングナイターとなりました。

競馬ガールズスタンドBAR

肖像権云々のややこしい話が面倒なので競馬タレントが映らないように撮影。その場の雰囲気だけですがお楽しみください。

競馬ガールズバール 

この時間帯は赤見千尋さんと秋田奈津子さんが店頭に立っていたのですが、われながら見事にお二方が写らないように撮影できました。

左端のワイン色の服を着て屈んでいるのが秋田さんです。小柄な赤見さんは中央付近にいましたが、ご覧のとおりベテラン競馬師さん達の壁に隠れています。

なおこの日は元プロレスラーで青春の握りこぶしこと小橋健太さんとラジオNIKKEIアナウンサー舩山陽司さんによるトークショーがウィナーズサークルで行われ、寒い中小橋さんの熱い予想が繰り広げられ、大変楽しいトークショーとなりました。

Posts navigation

1 2 3 4
Scroll to top