Open post
JBC2013金沢 越後湯沢駅

JBC2013金沢観戦記 いざ利家とまつの加賀百万石へ

JBC2013金沢の観戦記です。

JBC2013金沢 越後湯沢駅

東京から金沢に向かう道中です。越後湯沢駅です。

金曜に宿を予約しようとしたら先約でほぼ埋まっていて希望条件では予約が取れず。JTBの人は、何でこんなに(予約が)埋まっちゃってるか分からないんですが・・・、と首を傾げながら説明。

まあ地方競馬をしない人からすりゃ原因は分からないでしょう。というわけで中途半端な時間帯の特急そしてホテルは喫煙室の条件にて旅をすることになりました。

そういえば前に白山大賞典の日に金沢競馬へ行ったとき、売店のお父さんが、

「白山大賞典でこれだけ混んでるんだからね。JBCの日は【混乱】だよ。【混乱】。」

今日予約を取れないほどの数の首都圏民が金沢へ一気に押し寄せるわけですから、あのお父さんの予言は的中ですね。いや混乱どころでは済まないかも。そうなったらお父さん【 】に何て入れて表現するのだろうか。

金沢競馬場 バス

日付は変わりいきなり金沢競馬場行の送迎バスの車内です。北陸鉄道が無料バスを出していました。

前日の特急はくたかがまるで府中競馬正門前行きの車内のようで驚きました。もっと驚いたのは一般の乗客でしょう。

このバスは純度100%のギャンブルバスです。すでに鉄火場モード充満です。金沢の地なので充満より百万か。大金当てたいなあ・・・。

金沢競馬場 露店

現地金沢競馬場はもうお祭り状態です。白山大賞典のときと比較にならない人の数なのは言うまでもありません。

お台場のガンダムとか合衆国とかもいいのですが、それとはまた趣の異なる、良いイベントに参加できた喜びがあります。

金沢競馬場 JBC2013金沢 トークショウ

稀代の名手アンカツこと安藤勝己さんと耳目社の山中寛さん。

安藤さんは年明けの川崎競馬場で開かれたイベントにも出席したり、地方競馬のイベントにも積極的に出席されていらっしゃいます。

かつて笠松で活躍されていたので東海地区繋がりで懐かしさを感じられていたかもしれません。

金沢競馬場 スタンド

展開は早く場面はJBCメインレース前のスタンドです。東京競馬場とは全然違う雰囲気で、地方の大レースにやって来た感じがします。

普段の金沢競馬を知りませんが、かなり盛り上がったのか間違いないでしょう。地方競馬活性化のためにJBCを持ち回りで開催する意味は小さくないと思いました。

Open post

名古屋より西の人が東京競馬場へ遊びに行く場合の電車あるある。

おそらく似たようなタイトルのスレッドが大手掲示板で立ち、そこで色々な人からあるある話が挙がるでしょうけど、当ブログでも独自のあるある話を掲げていきます。

あ、タイトルに名古屋と記しましたが、遠方から新幹線で東京競馬場へ行く人を対象にしたまでで、三島や静岡の方でも当てはまるかもしれません。さすがに熱海、小田原の人は共感できないかもしれませんが・・・。

まずは新横浜で降りて東横線、南武線、京王線と乗り継ぐルート編。

あるある1 東横線の武蔵小杉駅とJRの武蔵小杉駅が遠くて辛い。階段が中山の急坂に思えたりも。

あるある2 南武線の乗客数の多さにイラっとする。大阪弁でいう「ババ混み」は山手線とその周辺の路線だけ、と思っている関西の方は結構多いのでは。関西で知名度の低い南武線ですが下手したら御堂筋線に匹敵する時間帯もあります。

あるある3 帰り道。武蔵野線府中本町駅から南武線分倍河原駅へ向かう時、武蔵野線行き先表示で「東京行き」の表示を発見して、これに乗って東京駅から帰ろうかと逡巡する。これはしてはならないミスで、東京行きに乗ってしまうと埼玉県、千葉県とぐるーっと大回りして東京に向かいます。

あるある4 首都圏の私鉄の運賃の安さに少し興奮する。関西ですと大阪~三宮間で300円近くしますよね。

お次は品川で降りて山手線、京王線と乗り継ぐルート編。

あるある1 品川から新宿は意外と遠いと感じる。大阪環状線の位置関係に当てはめると品川~新宿間は天王寺~西九条間に相当するので、直ぐ新宿に着くと錯覚してしまいます。

こちらのルートはあまりあるあるはないかもしれませんね。

因みに名古屋駅から新幹線を使って東京競馬場へ向かい、天皇賞発走1時間前に最寄駅につくと仮定した場合の出発時間と経路は次のとおりです。

【新横浜で降りる経路】

11:53 名古屋    のぞみ14号東京行

13:14 新横浜
13:19 新横浜    横浜線 桜木町行

13:21 菊名
13:25 菊名      東急東横線急行 和光市行

13:33 武蔵小杉
13:38 武蔵小杉   南武線快足 立川行

14:06 府中本町

【品川で降りる経路A】
11:32 名古屋    のぞみ12号東京行

13:06 品川
13:16 品川      山手線渋谷方面行

13:35 新宿
13:40 新宿     京王線特急 京王八王子行

13:56 調布     ※東府中に臨時停車する準特急が運行されていたら東府中まで直行可。
14:01 調布     京王線各駅停車 高尾山口行

14:09 東府中
14:15 東府中    京王競馬場線 府中競馬正門前行

14:17 府中競馬正門前

【品川で降りる経路B】
11:43 名古屋    のぞみ222号東京行

13:16 品川
13:32 品川     横須賀線  逗子行

13:42 武蔵小杉
13:51 武蔵小杉  南武線 立川行

14:23 府中本町

お気をつけていってらっしゃいませ。

Open post
大井競馬場 4号スタンド ドリンクコーナー

大井競馬場 グルメ特集001

馬券の難しさは全国1,2を争う大井競馬。馬券が当たらず腹を立てている時は胃袋を満たして心を整えたいですね。

今回は4号スタンド1Fにある立ち食い食堂の幸福堂さんのメニューを紹介してまいります。

大井競馬場 グルメ カレーそば

カレーそば。多くを語らなくても美味いことは誰もが知っている王道グルメ。

ここのカレーライスが妙に美味しいので、カレーそばも美味しいだろうと思い注文。こちらの期待に応えてくれる納得の味でした。人気馬の馬券を買って外した後だと普段より美味しく感じます。

カレーライスのトッピング用としてカウンターに福神漬けが置いてあり、店の大将に福神漬けを入れてよいか尋ねると快諾してくれたのでドバっと入れてみました。これまた合います。

大井競馬場 4号スタンド ドリンクコーナー

カレーそばを食べた後は4号スタンドの入り口付近にあるドリンクコーナーで水分補給を。

幸福堂にも冷水機がありますが、このドリンクコーナーは中央競馬と同じく冷水からあたたかい緑茶までが無料で楽しめます。

因みにこのドリンクコーナーの使いこなし具合で大井競馬場の初心者かどうか分かります。それはどう意味なのかここでは申し上げませんが、中央競馬と同じ感覚で利用すると周りから冷ややかな目で見られるかもしれません。

大井競馬場 グルメ 辛口四川ラーメン

辛口四川ラーメン。

どこかで食べた事のあるような辛口ラーメンです。絶妙なジャンク加減がやみつきになります。

白ネギ、メンマの脇役がきっちり役目を果たし、メインの具たるチャーシューがインスタントラーメンのようなちゃちなものでなく、それなりに存在感を示しています。

美味さのポイントは辛口スープと麺のコンビネーションです。

大井競馬場 グルメ 合いがけカレー

合いがけカレー600円です。

このカレー、普通のカレーに牛すじまたはもつ煮込みをトッピングできるカレーです。

大手カレーチェーンとはまた違った良さのあるカレーライスです。

幸福堂さんでしか味わえないカレーライスです。品川区オンリーのメトロポリタンなグルメです。

大井競馬場 グルメ やきそば

競馬場の焼きそばといえば川崎競馬場の焼きそばが圧倒的に有名で、次いで船橋の高清が人気というのが南関グルメファンの評価ではないでしょうか。

私も全く同感ですが、まず川崎次いで船橋、というと大井競馬場の焼きそばがいまいち美味しくない印象を持たれるのではないかと不安になります。

実は大井競馬場の焼きそばも独自の美味しさがあります。

味はまるで醤油焼きそばのようなさっぱりした味わい。揚げ玉(天かす)がコクと食べ応えを与え、定番の紅ショウガが清涼感をもたらします。

川崎の過剰な辛さ、船橋の出血大サービスの価格と量に比べると、大井はバランスよくまとまっている印象です。

いつ来ても食べたくなる美味しさなので、よかったらお試しください。

Posts navigation

1 2 3 4
Scroll to top