Open post

大井競馬場の新スポット・うまかった広場のグルメは手ごわいゾ!?

大井競馬場のトゥインクルレースは先月から始まっていますが、2015年度の第1回開催は4月6日(月)からになります。

今年のキャッチコピーは「夜は、いい夢みませんか」。タレントは斎藤工氏に剛力彩芽さん。お金をかけて更なる人気アップを狙っています。

さてトゥインクルナイターの楽しみといったらグルメは見逃せません。

2015年度は2号スタンドの工事の影響か、昨年あった東京トゥインクルバールが無くなりました。

その代わりに「うまかった広場」という新しいグルメスポットが誕生しました。

うまかった広場

こちらのグルメスペースでは常設店舗2店舗、期間限定店舗3店舗でB級グルメが楽しめます。3月16日~20日の開催時は、広島焼き、牛串、唐揚げ、どれも美味しそうなお店が出店していました。今後の開催も非常に楽しみです。

大井競馬場 うまかった広場 ぶっかけラーメン

写真は常設店舗のぶっかけラーメン。あの「ふか河」が場所を変えて再登場です。

うまかった広場については連携ホームページ「大井競馬場グルメ特集その5」でも取り上げています。

それ以外のグルメ情報に関しても連携ホームページ内に載せています。

大井競馬場グルメ特集その1

大井競馬場グルメ特集その2

大井競馬場グルメ特集その3

大井競馬場グルメ特集その4

宜しければ一度立ち寄ってみてください。

 

Open post
川崎記念 ホッコータルマエ

川崎記念2015 観戦記

ドバイワールドカップまであとわずか。馬場が今年からオールウェザーのタペタというものからダートに戻されるようで、日本ダート界の横綱・ホッコータルマエに期待がかかります。そこでホッコータルマエへのエールに替えて2015年川崎記念の模様をアップします。

川崎記念本馬場入場

川崎名物誘導馬のグリーティング。川崎記念の本馬場入場はいつもより少し厳かだった気がしました。

川崎記念 本馬場入場02

日本で1番初めに行われるJpn1競走として定着した感のある川崎記念です。競馬ファンもたくさん訪れるようになり、また競馬関係者は川崎記念をドバイワールドカップの前哨戦にするまでに格式が上がりました。

川崎記念 イッシンドウタイ

イッシンドウタイと横山典弘。お姉さんと何を話しているのか。

川崎記念 ムスカテール

ムスカテールと岩田康誠。昨年の好走をもう一度期待しましたが・・・。

川崎記念 ハッピースプリント

地方勢期待のハッピースプリントと吉原寛人。東京大賞典での好走から地方競馬ファンの期待が高かった馬で、川崎記念はなんと2番人気でした。

川崎記念 トーセンアレス

南関競馬で暴れているトーセン軍団の一角トーセンアレスと御神本訓史。御神本クンの雄姿を南関で見る事はもうないのでしょうか・・・。

川崎記念 サミットストーン

サミットストーンと石崎駿。石崎駿も良いお手馬に巡り合えたものです。ここから一流騎手へ飛躍したい!

川崎記念 ランフォルセとサミットストーン

これは1周目のホームストレッチの画像です。

ハナを切り気分よく走るランフォルセを追走するサミットストーンとムスカテール。ムスカテールの手ごたえは全く悪くなかったのですが。

それにしても地方馬サミットストーンが3着に残るとは。しかも積極策にでて粘り込んだわけですから値打ちがあります。中央ダート馬の若い世代が育っていないから、少しずつ地方馬が馬券圏内に食い込んで来ています。日本のダート界の勢力図がどうなるのか興味深いです。

川崎記念 ホッコータルマエ

2015年川崎記念を優勝したのはホッコータルマエ。カゼノコの追撃を振り切り見事連覇達成。

昨年は何もできなかったに等しいドバイワールドカップだったので今年は一発かましてください!

話は変わり、川崎記念当日の川崎競馬場では楽しいイベントが数々行われました。

・谷桃子スペシャルトークショー

・お洒落なトレイが当たるラッキー馬券企画。馬券の裏に「ラッキー」の文字が出たらアタリ。

・カツマルくんポイント大抽選会。賞品は10,000円分の旅行券。

そして川崎競馬場といえばB級グルメ。相変わらず美味しそうな料理が一杯ありました。

川崎競馬場 グルメ みよしタンメン

みよしタンメン。

あっさりスープと自由度の高いトッピングが有りがたく、お店オリジナルの味を楽しむも良し、自分好みに味をカスタマイズして楽しむも良しとなっています。

川崎競馬場 グルメ 焼きそば

激辛やきそば。

味、量、辛さともに三ツ星級のやきそばで、中毒性の高い味なので一度食べるとリピートせずにはいられません。

川崎競馬場 メンチカツ コロッケ

メンチカツとコロッケ。

味の浸みた油で揚げた、サクサク・ホクホクの一品です。片手で持てて食べやすく競馬観戦の邪魔にもなりません。

川崎競馬場グルメが気になる方は連携ホームページ内

川崎競馬場グルメ特集前編

川崎競馬場グルメ特集後編

にも掲載していますので、お時間ございましたらお立ち寄りください。

Open post
JBC2014盛岡 東北新幹線

JBC2014盛岡観戦記 心のこもったおもてなしを振り返り。その1

みなさんこんにちは。今年もJBC現地観戦ツアー(単独)の模様をエントリーいたします。

自称トリップギャンブルコーディネーター取扱技能師準3級の知識を駆使して旅先の面白スポットを発見できたらと思います。

昨年は金沢で今年は盛岡。方向が全然違うので乗る新幹線も形が全然違います。

JBC2014盛岡 東北新幹線

もはや歯磨きチューブの化け物のような新幹線。「流線形過ぎる」という不思議な日本語で表現したいボデーです。

府中の負けを盛岡で取り返す旅が始まりました。乗った新幹線の盛岡までの停車駅は、上野、大宮、仙台。少ないです。大宮まで利用する客は乗り過ごしたら大変な事になるスリリングな便です。

三連休の中日ということで車内は満席。競馬キチがウジャウジャいよる、と見えなくもないです。

JBC2014盛岡 鮭はらこ弁当

旅打ちグルメ第一弾は鮭はらこ弁当。

東北感のする弁当と思って買ったのですが調べて苦笑い、新潟名物の駅弁なり。明日の馬券のチョイスは正しく決めたいと決意したのは言うまでもありません。

JBC2014盛岡 盛岡駅

停車駅が殆どないので瞬く間に盛岡駅へ到着。

夏に訪れた時は、風は冷たくても、歩けば汗をかく夏日だったので、気温は東京とあまり変わらない印象でしたが、冬は勝手が違います。とてもとてもとても寒いです。

JBC2014 盛岡駅前

しかし街はとても熱く、駅前にデデンとJBCの広告を掲げて旅打ち客をもてなしてくれました。

こうなったら盛岡の皆様の期待に応えてガンガンお金を使っていきマックス。もちろんJBCで回収する前提ですよ。

さて旅打ちの醍醐味といえばご当地グルメ。

お取り寄せグルメというジャンルの通販が発達し、自宅で遠方の美味しい食べ物を楽しめる時代になりましたが、やはり現地で食べるのは一味違います。

JBC2014盛岡 しょうすうてん

場所はFEZAN南館地下一階。盛岡名物じゃじゃ麺のお店「しょうすうてん」です。料理を撮影できなかったので店舗外観のみ撮影しました。

利便性の高さ。不満の無い味。こちらのお店は十分楽しめます。

もちろんじゃじゃ麺の後に待っているチータンも楽しみました!

盛岡の食文化を現地で体験。人生に彩りを加える社会勉強になります。

鮭はらこ弁当、じゃじゃ麺、ちーたん。

JBC前日だけどもうお腹いっぱい。旅打ちはもうええかな。いやこれからやで。そんな感じです。

宿に入り明日の大勝利へ向けて作戦を立てようと思います。名づけてJBC作戦。Jajamen Bariuma Cheetung作戦 (ジャジャ麺ばりうまチータン作戦)の略です。

ご当地ならではのウマ味たっぷりの払戻金を頂こうという能天気な作戦です。・・・うーんと考える事数分。さすがに疲れたので、もうアカン寝ますといった感じでサッサと寝ました。

Open post
大井競馬場 4号スタンド ドリンクコーナー

大井競馬場 グルメ特集001

馬券の難しさは全国1,2を争う大井競馬。馬券が当たらず腹を立てている時は胃袋を満たして心を整えたいですね。

今回は4号スタンド1Fにある立ち食い食堂の幸福堂さんのメニューを紹介してまいります。

大井競馬場 グルメ カレーそば

カレーそば。多くを語らなくても美味いことは誰もが知っている王道グルメ。

ここのカレーライスが妙に美味しいので、カレーそばも美味しいだろうと思い注文。こちらの期待に応えてくれる納得の味でした。人気馬の馬券を買って外した後だと普段より美味しく感じます。

カレーライスのトッピング用としてカウンターに福神漬けが置いてあり、店の大将に福神漬けを入れてよいか尋ねると快諾してくれたのでドバっと入れてみました。これまた合います。

大井競馬場 4号スタンド ドリンクコーナー

カレーそばを食べた後は4号スタンドの入り口付近にあるドリンクコーナーで水分補給を。

幸福堂にも冷水機がありますが、このドリンクコーナーは中央競馬と同じく冷水からあたたかい緑茶までが無料で楽しめます。

因みにこのドリンクコーナーの使いこなし具合で大井競馬場の初心者かどうか分かります。それはどう意味なのかここでは申し上げませんが、中央競馬と同じ感覚で利用すると周りから冷ややかな目で見られるかもしれません。

大井競馬場 グルメ 辛口四川ラーメン

辛口四川ラーメン。

どこかで食べた事のあるような辛口ラーメンです。絶妙なジャンク加減がやみつきになります。

白ネギ、メンマの脇役がきっちり役目を果たし、メインの具たるチャーシューがインスタントラーメンのようなちゃちなものでなく、それなりに存在感を示しています。

美味さのポイントは辛口スープと麺のコンビネーションです。

大井競馬場 グルメ 合いがけカレー

合いがけカレー600円です。

このカレー、普通のカレーに牛すじまたはもつ煮込みをトッピングできるカレーです。

大手カレーチェーンとはまた違った良さのあるカレーライスです。

幸福堂さんでしか味わえないカレーライスです。品川区オンリーのメトロポリタンなグルメです。

大井競馬場 グルメ やきそば

競馬場の焼きそばといえば川崎競馬場の焼きそばが圧倒的に有名で、次いで船橋の高清が人気というのが南関グルメファンの評価ではないでしょうか。

私も全く同感ですが、まず川崎次いで船橋、というと大井競馬場の焼きそばがいまいち美味しくない印象を持たれるのではないかと不安になります。

実は大井競馬場の焼きそばも独自の美味しさがあります。

味はまるで醤油焼きそばのようなさっぱりした味わい。揚げ玉(天かす)がコクと食べ応えを与え、定番の紅ショウガが清涼感をもたらします。

川崎の過剰な辛さ、船橋の出血大サービスの価格と量に比べると、大井はバランスよくまとまっている印象です。

いつ来ても食べたくなる美味しさなので、よかったらお試しください。

Scroll to top