Open post
川崎競馬場前商店街

新しくなった川崎競馬場へ行く。JBC2016直前訪問記。

JBC2016川崎開催を間近に控えた川崎競馬場へ行きました。前回の訪問からかなり日が経っていたので、様変わりした川崎競馬場に驚くばかり。今回は新しくなった点を中心にご紹介します。

JBC川崎 ゴール板

日本唯一。1日Jpn1レース、三本立て。レディスクラシックとクラシックは交流重賞でお馴染みの距離。スプリントは交流戦の行われない1,400m。荒れるならJBCスプリントでしょうか。

川崎競馬場 内馬場 遊具

以前から内馬場の1コーナー付近に子供向けの遊具がありましたが、内馬場の直線前にも遊具が新設されていました。これにより競馬好きのお父さんお母さんは芝生でゴロンとしながら子供の遊ぶ様子を見ることができるようになりました。

川崎競馬場 内馬場 投票所

駐車場側入り口を入ってすぐの所に投票所が出来ました。船橋競馬場のように入場料を惜しむ客のためにゲートの外に投票所を設けるのも1つの方法でしたが、芝生でくつろぐ客の利便性向上を図ったものと思われます。

川崎競馬場 内馬場 馬券売り場

以前からあった内馬場投票所に風除壁が取り付けられ、寒さに強い投票所になりました。レンガと木材の風合いを意識したデザインになっていて締め切り1分前になっても落ち着いてマークシートを記入できる雰囲気になりました。

川崎競馬場 中庭

地下道をくぐりスタンド側へやってまいりました。正門を入ってすぐのところにエスカレーターができていました。船橋競馬場もハートビートナイター開幕に合わせてエスカレーターを作った経緯があり、地方の競馬場はリニューアルするとエスカレーターを新設するのがトレンドのようです。

船橋競馬場のエスカレーターと違うのは、正門をくぐってすぐに備えられていて、入場客を1階と2階に分散させる効果があるところでしょう。正門入ってすぐ右にパドックがあり、この辺りがよく混雑するので、人の動線を計算して作られたエスカレーターです。

エスカレーターを上がって右へ進めばパドックを見るエリアが作られています。入場したらまずパドックを見ないと落ちつかないという人も安心して2階へ行けます。

川崎競馬場 万券通り

みよし食堂、餃子坊それに不定期営業ながら大好評のガールズバーのある通りに万券通りと名前が付きました。それと今回のリニューアルで新しい演出が加わりました。

川崎競馬場前商店街

川崎競馬場駅前商店街がオープン!スナック、居酒屋が立ち並ぶ長ーい商店街です。行ってみたらアラアラ。既に出来上がってふらついている人を見かけました。

川崎競馬場 スタンド01

川崎競馬場 スタンド02

酔いどれ客のいる川崎競馬場前商店街を離れて次は2号スタンドへ。こちらの2号スタンドは近未来的で、1号スタンドの昭和レトロとの対比が見事です。

パドックとオッズのモニターを眺めている馬券好きの人達がオシャレに見えてくる不思議な空間です。かつての鉄火場の雰囲気はどこへやら。

川崎競馬場 フードコート01

2号スタンドの2階へ上がってみるとありゃ!絶品煮込みを売っている食堂がフードコートに洋風化されてしまいました。文明開化並みの劇的な変化です。

お隣に出来た商業施設との融合を意識した作りで、パッと見ただけだとららぽーとや郊外系イオンと変わりありません。

現代風に生まれ変わり堅気の世界に溶け込んだ公営ギャンブル場という革新的な空間は、昔の川崎競馬場を知る者知らぬ者どちらも楽しめる遊び場になりました。

地方競馬に手を出したことの無かった競馬ファンは、JBCを機に地方競馬を始めてもいいかもしれませんよ。

 

Open post
川崎記念 ホッコータルマエ

川崎記念2015 観戦記

ドバイワールドカップまであとわずか。馬場が今年からオールウェザーのタペタというものからダートに戻されるようで、日本ダート界の横綱・ホッコータルマエに期待がかかります。そこでホッコータルマエへのエールに替えて2015年川崎記念の模様をアップします。

川崎記念本馬場入場

川崎名物誘導馬のグリーティング。川崎記念の本馬場入場はいつもより少し厳かだった気がしました。

川崎記念 本馬場入場02

日本で1番初めに行われるJpn1競走として定着した感のある川崎記念です。競馬ファンもたくさん訪れるようになり、また競馬関係者は川崎記念をドバイワールドカップの前哨戦にするまでに格式が上がりました。

川崎記念 イッシンドウタイ

イッシンドウタイと横山典弘。お姉さんと何を話しているのか。

川崎記念 ムスカテール

ムスカテールと岩田康誠。昨年の好走をもう一度期待しましたが・・・。

川崎記念 ハッピースプリント

地方勢期待のハッピースプリントと吉原寛人。東京大賞典での好走から地方競馬ファンの期待が高かった馬で、川崎記念はなんと2番人気でした。

川崎記念 トーセンアレス

南関競馬で暴れているトーセン軍団の一角トーセンアレスと御神本訓史。御神本クンの雄姿を南関で見る事はもうないのでしょうか・・・。

川崎記念 サミットストーン

サミットストーンと石崎駿。石崎駿も良いお手馬に巡り合えたものです。ここから一流騎手へ飛躍したい!

川崎記念 ランフォルセとサミットストーン

これは1周目のホームストレッチの画像です。

ハナを切り気分よく走るランフォルセを追走するサミットストーンとムスカテール。ムスカテールの手ごたえは全く悪くなかったのですが。

それにしても地方馬サミットストーンが3着に残るとは。しかも積極策にでて粘り込んだわけですから値打ちがあります。中央ダート馬の若い世代が育っていないから、少しずつ地方馬が馬券圏内に食い込んで来ています。日本のダート界の勢力図がどうなるのか興味深いです。

川崎記念 ホッコータルマエ

2015年川崎記念を優勝したのはホッコータルマエ。カゼノコの追撃を振り切り見事連覇達成。

昨年は何もできなかったに等しいドバイワールドカップだったので今年は一発かましてください!

話は変わり、川崎記念当日の川崎競馬場では楽しいイベントが数々行われました。

・谷桃子スペシャルトークショー

・お洒落なトレイが当たるラッキー馬券企画。馬券の裏に「ラッキー」の文字が出たらアタリ。

・カツマルくんポイント大抽選会。賞品は10,000円分の旅行券。

そして川崎競馬場といえばB級グルメ。相変わらず美味しそうな料理が一杯ありました。

川崎競馬場 グルメ みよしタンメン

みよしタンメン。

あっさりスープと自由度の高いトッピングが有りがたく、お店オリジナルの味を楽しむも良し、自分好みに味をカスタマイズして楽しむも良しとなっています。

川崎競馬場 グルメ 焼きそば

激辛やきそば。

味、量、辛さともに三ツ星級のやきそばで、中毒性の高い味なので一度食べるとリピートせずにはいられません。

川崎競馬場 メンチカツ コロッケ

メンチカツとコロッケ。

味の浸みた油で揚げた、サクサク・ホクホクの一品です。片手で持てて食べやすく競馬観戦の邪魔にもなりません。

川崎競馬場グルメが気になる方は連携ホームページ内

川崎競馬場グルメ特集前編

川崎競馬場グルメ特集後編

にも掲載していますので、お時間ございましたらお立ち寄りください。

Open post

川崎競馬場のダートが六ヶ所村の砂から東通村の砂に変わったということで、その産地を調べてみた。

2014年12月15日に開幕する川崎競馬スパーキングナイターから川崎競馬場の砂が変わります。

産地は青森県東通村尻労(しっかり)という所で、これまでは青森県六ケ所村の砂が使われていたとの事です。

六ケ所村といえば・・・。そして東通村といえば・・・。なぜ川崎から遠く離れた場所で原子力発電所絡みの地域の砂を選ぶのか気になりますが、その理由を一般競馬ファンが知る由もありません。ですがその場所がどういうところなのかは調べることができますよね。

というわけで、青森県東通村尻労がどういう場所で、どういう砂なのか気になったので現地に行ってみた・・・、というのは冗談で、行った気分になって地図でその場所を調べてみました。

川崎競馬場 ダート 青森県東通村尻労01

東通村尻労とはどういう所か地図で見てみると、下北半島(斧のような形をしている半島)の上部なんですね。縮尺を変えてみました。

川崎競馬場 ダート 東通村尻労02

黄色い★マークが尻労(しっかり)の場所です。気になる施設からは随分と離れています。

それにしても下北半島って好奇心を刺激するキーワードが目につきますね。恐山温泉、はまなすライン(大湊線)、ヒバの埋没林。一度きりの人生、行きたいと思えばなるたけ足を運ぼうと思っていますが、さすがに遠すぎる・・・。だけど行ってみたい。

いつか現地へ行くことを夢見て、とりあえず川崎競馬場は新しい砂を尻労(しっかり)使って下さい。(無茶締め)

Open post

やりますな川崎競馬!集客向上に絶妙の一手!!

来週から川崎スパーキングナイターが開幕します。

先週は大井競馬場の東京トゥインクルナイターが開幕しました。大井そして川崎。続々とナイター競馬が開幕し、日本中央競馬会(JRA)では週末に桜花賞と、いよいよ競馬の春到来です。

さてインターネット投票の発達で競馬場へ足を運ぶファンが減っていると言われて久しいですが、この度川崎競馬場がユニークなファンサービスを実施します。

2014年4月16日(水)の1Rから最終Rの間に川崎競馬場の券売機で馬券を買うと、裏面に「ラッキー」の文字が印刷されている馬券が出てくる場合があります。

ラッキーと印刷された馬券をファン案内所又は景品交換所へ持参すると、懐中電灯付LEDセンサーライトがプレゼントされます。非常時にとても役立ちそうな便利グッズで、これが400名に当たるよう設定されているそうです。

もちろんインターネット投票ではノーチャンスで、競馬場へ行かなければチャンスをつかめません。川崎競馬場の来場者を増やすファンサービスとしては素晴らしいアイディアであると思います。

こういう絶妙なアイディアは、ぱっと思いつくのは難しく、辿り着くまでに沢山の思考を巡らせたはずです。

川崎競馬関係者の思考に敬意を表して当日の競馬に参加したくなりました。交流重賞のクラウンカップもあります。

Open post
川崎記念2014 ホッコータルマエ

川崎記念2014 観戦記

といってもわずかな画像を載せているだけです。すみません。

川崎記念は東京大賞典から有力馬が集まるJpn1競走です。川崎記念を目標にする馬ももちろんいますが、多くは次のフェブラリーステークスあるいはドバイワールドカップのためのステップレースとして参戦してきます。

ステップレースと書くと軽く感じてしまいますが、現役トップクラスのダート馬が毎年出走するので、豪華なレースになります。

川崎記念2014 スタンド

ご覧のように川崎記念はスタンドがファンで埋まります。

川崎記念 馬主席

馬主ら関係者も身を乗り出して応援しています。交流重賞では普段近くで見る事の出来ないJRAの競走馬を目の前で楽しめる魅力があるのでお勧めです。

川崎記念2014 ホッコータルマエ

昨年の川崎記念優勝馬ホッコータルマエ。撮影は1周目のホームストレッチ前を通過する際に。

上の写真は残念ながら全体を収めきれていませんが、撮影に慣れている競馬ファンならたぶん上手く撮影できるでしょう。

 

Open post

明日は2014年GⅠ第一弾川崎記念。川崎初参戦の方へ観戦上の留意点。

明日は2014年GⅠ第一弾川崎記念が行われます。

歴代勝ち馬はカネヒキリ、ヴァーミリアン、フリオーソ、スマートファルコンそしてホクトベガにアブクマポーロ。交流重賞を勝ちまくった猛者の名がズラリと連なっています。

歴代優勝馬の名を見てお分かりのように、川崎記念は一番人気の馬が良績を残すレースです。

過去10年の一番人気馬の成績は②①②①①①①①①②で連対率はなんと100%です。

また過去10年で4番人気以下の馬が3着以内になったのは2004年リージェントブラフ(美浦)5人気、2005年ウツミジョーダン(岩手)6人気、2007年ドンクール(栗東)6人気、2010年テスタマッタ(栗東)4人気、2012年ランフォルセ(美浦)5人気、の5頭のみ。上位人気の信頼性の高さが分かります。

因みに1番人気2番人気3番人気の組み合わせで決まったのは過去10年で5回あるわけですが、各年の三連複の払戻金が280、280、230、440、200円です。本命の三連複を買うなら一点勝負すべき金額です。

過去の人気と結果のデータから明日の買い目を考えると

三連単フォーメーション

1着①2着②③3着②③④⑤ ※丸数字は人気。

以上6点買いで儲かっちゃうんじゃないかと思います。

さて前置きが長くなりましたが、明日初めて川崎競馬場で現地観戦される方に留意事項をお伝えいたします。

その1 JRA騎手は間近で見られないと思っていた方が良いです。

明日は武豊、岩田康誠、内田博幸ら超一流ジョッキーが川崎に来ます。川崎競馬場のパドックは小さいので間近でジョッキーを見ることができると思われがちですが、彼らがパドックで馬に跨る確率は非常に低いです。

また川崎記念のスタート地点は向こう正面奥になりますから本場場入場でファンの前を通過する確率は高くありません。

優勝ジョッキーはウィナーズサークルに来ます。おそらく明日は幸騎手でしょう。幸騎手以外には会えないと思っておいた方が良いです。

その2  防寒は念入りにした方が良いです。

屋内に入ってしまえば解決しますが、間近で馬を観たり美味しい食べ物を求めついウロウロしてしまいます。

吹きさらしの場所にあるのは銅線(?)むき出しの電熱線が天井に設置されているだけで基本的に寒いです。

ですから防寒対策、特に風に強い格好をするのが良いと思います。

その3  スパニッシュな曲は締切間近の合図です。

昼開催の川崎競馬場では馬券発売終了5分前頃からスパニッシュな(あるいはラテンと表現できる)曲が流れます。JRAにはないサービス(?)に耳を傾けていたら発売を締め切られちゃった・・・、という事も考えられます。
ですから馬券の購入は早めに済ませ、やるべきことを終えてからちょっとクセになるスパニッシュな曲を楽しむのが良いと思います。

3つ目はやや余計なお世話な話ですが、明日現地観戦される方に楽しい一日が訪れることを願っています。

Open post
競馬ガールズバール 

川崎競馬場では夜に秘密のBARがオープンする時がある。

2013年11月13日ロジータ記念の行われた日に川崎競馬場1号スタンド2階の空き店舗スペースにて1日限定で、競馬ガールズスタンド「バール」がオープンし、立ち寄った競馬ファンにビールなどが販売されました。

この競馬ガールズスタンド「バール」はグリーンチャンネルやJRA・地方競馬の各イベントで活躍中のタレントが店員になっているのがウリです。この日は青山絵美、赤見千尋、秋田奈津子、荘司典子(五十音順・敬称略)が店員となって活躍しました。

さらに彼女らが当日のメインレース・ロジータ記念の予想会まで披露してくれるのでファンは大いに盛り上がりました。馬券の成果は不明ではあるものの楽しい川崎スパーキングナイターとなりました。

競馬ガールズスタンドBAR

肖像権云々のややこしい話が面倒なので競馬タレントが映らないように撮影。その場の雰囲気だけですがお楽しみください。

競馬ガールズバール 

この時間帯は赤見千尋さんと秋田奈津子さんが店頭に立っていたのですが、われながら見事にお二方が写らないように撮影できました。

左端のワイン色の服を着て屈んでいるのが秋田さんです。小柄な赤見さんは中央付近にいましたが、ご覧のとおりベテラン競馬師さん達の壁に隠れています。

なおこの日は元プロレスラーで青春の握りこぶしこと小橋健太さんとラジオNIKKEIアナウンサー舩山陽司さんによるトークショーがウィナーズサークルで行われ、寒い中小橋さんの熱い予想が繰り広げられ、大変楽しいトークショーとなりました。

Scroll to top